耐震・構造設計のことなら株式会社 文化財構造計画

株式会社 文化財構造計画

歴史ある建物を未来につなぐ

安全な文化財を安心して伝える

 文化財建造物を初めとする歴史的な建造物は、日本の文化と歴史を伝える大切なものです。それらは、建物自体が文化的な価値を持つ一方で、社会の中で建造物としての役割ももっています。日々の生活の中でその文化的な価値を体感できることが、それらの魅力となっています。
 しかし、それらの建造物が地震などの災害に対して安全でなければどうでしょうか。安全でない建造物を現代社会で使用することはとてもリスクが高く、建造物としての価値は下がります。また、一方で安全対策や活用を行うあまりに、貴重な文化的な価値を失ってしまえば、その建物自体の魅力を損なうことになります。
 「文化的な価値と建造物としての価値をともに活かすことが、文化財建造物を未来に伝える最も良い方法である。」
 私たちはそのように考え、文化的な価値を損なうことなく安全対策や活用を行う方法を探り、みなさまがその建造物を安心して使えるようにお手伝いをしたいと思っております。

安全な建物

耐震・構造補強

これまでの実績

実績一覧はこちら

最新情報

過去のお知らせはこちら

2019.04.22
「保存活用計画」「耐震診断、耐震補強」でお困りの方へ
よくあるご質問と、業務の流れをまとめたページを作成しましたので まずは、下記ページをご覧ください。 →保存活用計画でお困りの方へ →耐震診断、耐震補強でお困りの方へ …続きを読む
2019.04.19
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
誠に勝手ながら、4/27(土)〜5/6(月)の期間をゴールデンウィーク休業とさせて頂きます。 休業期間中にいただきましたメール・FAXへのご返答は、5月7日(火)以降に順次行ってまいります。 …続きを読む
2019.04.01
出版のお知らせ
 このたび、代表の冨永が共著した「建築と都市の保存再生デザイン」が鹿島出版会より出版されました。本書において、「文化財建造物への構造補強の考え方とデザイン−文化財の耐震補強を知らずして …続きを読む